fc2ブログ

十周年

十周年

当Blogは開設から十周年を迎えました!
今後とも宜しくお願いします!


不仕合せ その後(中間報告)

ども、フィギュア漫画「Final Labyurinth~涼宮ハルヒの迷宮(仮題)」第五話掲載の余韻に浸る間もなく、PCの整備に追われている あねさと です。こんばんは。

昨日今日と、我が町の秋祭りなんですが、すっかり忘れていた私は、何事もなかったようにいつもの毎日を過ごしています。いや、違うな、

というわけで今回もPC記事。壊れた5号機&13号機のその後の顛末についての中間報告です。








壊れたHDDからのデータの吸出しは、ちょっと私の手には負えない雰囲気であり、とはいえ業者に高い金払ってサルベージしてもらう値打ちがあるかといえば、本当に必要なデータはパスワードの一覧表と会計データくらいなので、とりあえずいったん保留。何かの拍子に生き返ることを祈りつつ放置プレイに(笑)。

ま、幸いなことに、パスワードのリストはUSBメモリ内にコピーしてあったものが見つかったので、少しホッとしています。



次は5号機。

こちらは(予備)サーバとして使っていたこともあって、他に3台HDDが繋がっているんですが、5号機と13号機の復旧にはこのHDDを転用することに決定。さっそく取り付けてシステムインストール…………する前に。

前述の通り予備サーバだったわけで、中にまだデータが残っている……。何のデータなのか確認しないでフォーマットするのは愚の骨頂というもの。なので確認をしたいわけなのだが、こいつが一苦労。というのも我が家のサーバは基本的にFreeBSDで稼動していて、5号機も例外ではなかった。ところがFreeBSDがインストールされている他のマシン(8号機、10号機、12号機)にはこれ以上HDDを取り付けられない。外付けユニット使ってIEEE1394経由で接続してもマウントしないという有様で頭を抱えることに。う~ん……。

そのとき、ひらめいた! LinuxのライブCDは使えないだろうか?

その前に、LinuxでBSDのファイルシステムをマウントできるかの確認をしなければならないのだが、Googleってみたところ、できるらしい。これは朗報。

そして私の手元にはubuntu10とPupy LinuxのLiveCD兼インストールディスクがある。

というわけで、HDDを早速13号機ぎ、Pupy LinuxのLiveCDでブート。BSDファイルシステムをマウントしてみる。

# mount -t ufs -r -o ufstype=ufs2 /dev/(デバイス名) /(ディレクトリ名)

※Linuxでは、内臓HDD(ATA)はsda1(マスター)、sdb1(スレーブ)に割り当てられるようですね。

マウントに成功したところで、さっそく中身をチェック。幸いなことにすべて同一データがサーバやMac内に保存されていることを確認。これで心置きなくシステムを再インストールできます。


さて、13号機。

5号機の復旧は後回しで構わないので、こちらを先行。といいますか、これがダウンして数日間は結構不便だったのですよ。復旧後にそれが解消されるかはわかりませんが(爆)。

先ほどチェックしたHDD2台はそのまま13号機に装着し、復旧作業に挑んでいきます。

ここで、13号機をどのような作業マシンに位置づけるかを考える。

これまで13号機はWindowsにおけるメインの作業マシンという位置づけでした。具体的にはWEBブラウズ、電子メールのやり取り、データのCD-ROMへの焼付け、制作したWEBサイトの表示確認、帳簿、etc……。

おおっと、Windowsがまだ必要だな(爆)。

とはいえ、WindowsXPのサポート期間も残りわずかだし、かといってWindows7/8を稼動させるのに必要なスペックを満たしているわけでもないので、ここはWindowsXPとLinuxのデュアルブート仕様でセッティングすることに。要はWindowsがどうしても必要なとき以外はLinuxメインで動かすということに。

で、マスターのHDDのスライスを二つに切り分け、一方にWindowsXPをインストール。

え? どうして丸々一個Windowsに割り当てしなかったのかって? 確かにスレーブのHDDもあるから、Linuxはそちらにインストールするのが普通だよね。

ところが、システムというものは往々にして壊れるものなんですよ。そのときデータも一緒だったらサルベージ出来なくなる恐れがあるでしょ?

なので、データ(システムよりもこちらの方が遥かに大事)は物理的に分けて、Windows/Linux双方からアクセスできるようにした方がいいなと思ったわけです。

そんな感じで13号機は現在復旧中。とりあえずWindowsXPはインストール済み。

問題はLinuxの方で、どのディストリビューションにするか絶賛お悩み中(苦笑)。いろいろ検討したんだけど、lubuntuやlubuntuだと、Windowsネットワークへのアクセスがちょっと面倒だったりするので、候補から除外。Pupy Linuxもあまりいい出来とは感じなかったし、すでに稼動機(10号機)もあるので、ubuntuかVine Linuxのどちらかにするつもり。


そんな感じで、結果は後日!



P.S.
でも後継機は視野に入れておいた方がいいかもな……。Macのノート買ってそれにWindows入れようかな……。あ、でもお金ないや(爆)。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あねさと

Author:あねさと
フェレットとフランス車を
こよなく愛する人生の浮浪者
お絵描きや1/12フィギュアを
使った漫画など、色々と
楽しい創作活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
姉妹サイト
LeBlanc ~ Lyrical World Wide Web

Final Labyrinth 涼宮ハルヒの迷宮(仮題)

ゲストブック

Ci-en
あねさとのCi-enページ
ブロとも一覧

Avanti!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ci-en
Ci-enトップページ

メール
リンクの申請他、ご要望がありましたらこちらまで。

※お問い合わせの全てには対応できかねますのでご了承ください

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Advertise