fc2ブログ

十周年

十周年

当Blogは開設から十周年を迎えました!
今後とも宜しくお願いします!


ねんどろいど 「鶴屋さん」

1月も半ばになり、寒くなってきましたね。24時間暖房をつけていないといられないような、そんな寒さの北の大地ですが、元気にいきましょう!


本日ご紹介するフィギュアはこちらです。

ねんどろいど 鶴屋さん(01)

ねんどろいど 「鶴屋さん」


当Blogのアバター“ねんどろ~鶴屋さん”としてもお馴染みのフィギュアです!






と、いうことで、ねんどろいど「鶴屋さん」。先代Blogにて、Blog内アバターへの就任記事を執筆した際に、フィギュアの紹介をしていたと思ったのですが、調べてみると、買ったこととアバター就任以外の言及がなかったことが発覚(苦笑)。先代Blogもすでに存在していないこともあり、“ならば”ということで、2016年一発目のフィギュア紹介記事にめでたく選ばれたのでした(笑)。


ま、そんな経緯はともかく、早速見てみましょう!



内容物
ねんどろいど 鶴屋さん(02)
本体、スタンド、表情パーツ、交換脚パーツ、交換腕パーツ、手首パーツが付属。



本体正面
ねんどろいど 鶴屋さん(03)



左側面
ねんどろいど 鶴屋さん(04)

ねんどろいどはその造形上、どうしてもトップヘビーなのですが、「鶴屋さん」はその長髪も相まって、重心がどうしても後ろよりになってしまい、スタンドが必須です。



背面
ねんどろいど 鶴屋さん(05)

ほぼ、“髪の毛”ですね(笑)。



右側面
ねんどろいど 鶴屋さん(06)



表情パーツは三種類。まずは通常顔。
ねんどろいど 鶴屋さん(07)



爆笑顔
ねんどろいど 鶴屋さん(08)

満面の笑みです(笑)。



ユキの操り人形時の顔
ねんどろいど 鶴屋さん(09)

figma版でも同梱されていた表情が、ねんどろいどでも付属。figma版のそれよりも不気味ですね(笑)。



なお、このモデルは比較的初期のねんどろいどということもあって、他のねんどろいどの表情パーツを接続することは出来ません。(首の挿げ替えは可能)。



ねんどろいど 鶴屋さん(10)

頭部のカチューシャは取り外すことが出来ます。



ねんどろいど 鶴屋さん(11)

ちょっと見づらいですが、前髪パーツの接合面にくぼみがあって、それをガイドにして、カチューシャを挟み込んで接続する仕組みになっています。



腕パーツは三対。まずは通常腕
ねんどろいど 鶴屋さん(12)

手首は他の手首パーツと交換可能です。



ウェイトレス用のトレイを持った腕パーツ
ねんどろいど 鶴屋さん(13)

“鶴屋さん”ならではのアイテムですね!



ピース手首
ねんどろいど 鶴屋さん(14)

これも“鶴屋さん”ならではのアイテム。画像では通常腕を使用していますが、前述したとおり、手首だけを交換することが出来ますので、他の腕パーツにも取り付け可能です。



ユキの操り人形時の腕パーツ&脚パーツ
ねんどろいど 鶴屋さん(15)

同シーンを再現するためのパーツですが、制服ボディは付属しませんので、別売りのねんどろいどを用意する必要があります。(画像はねんどろいど「朝倉涼子」のボディを使用しています)。



スタンド
ねんどろいど 鶴屋さん(16)

接続ジョイントはなく、お尻にスタンドをあてがう様な形でフィギュアを支える仕組みになっています。このため、上手にバランスを取ってあげないと、転倒することがあります。ディスプレイする際は気をつけてください。



ねんどろいど 鶴屋さん(17)

可動軸は、首に5mm径のジョイント、腕や手首、脚等は3mm径のものを使用しています。なのでリボルバージョイントを接続することも出来ますが、軸受けが浅かったりしますので、お奨めしません。(破損する可能性もあります)。



以上、ねんどろいど「鶴屋さん」でした。可動箇所の少なさ、トップヘビーな造型ということで、手に持って遊ぶというよりは、飾って楽しむ系統のフィギュアだと考えてもらっていいでしょう。ポーズ付けもほとんど出来ませんので、どうしても決まったポーズになりがちですが、可愛らしくデフォルメされたその造型は、いつ見ても微笑が漏れてしまいます。いい“目の保養”になるフィギュアではないでしょうか。



ねんどろいど 鶴屋さん(18a)



ちなみに我が家では“ねんどろ~鶴屋さん”と呼んでいるのですが、別に白目をむいてテレポーテーションしたりはしません(笑)。

ええっと……、その名前の出展はわかってますよね? 知らないとは言わせませんよ! そう言えば、演じられた中の人(山田康雄さん)はもちろん、敵役で出演されていた滝口順平さんも鬼籍に入られたんだなぁ……。おお、そうだ! ヒロインの父親で研究所の博士を演じていた内海賢二さんも星になられたのだったなぁ……(涙)。



おおっと、新年から辛気臭い内容になってしまった(苦笑)。


そんな気分を吹き飛ばす意味でも、2016年はねんどろ~鶴屋さんに頑張ってもらいましょう! テック・セッター(<って、番組違う!;爆)



ねんどろいど 鶴屋さん(18b)

以上、ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱「鶴屋さん」でした!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あねさと

Author:あねさと
フェレットとフランス車を
こよなく愛する人生の浮浪者
お絵描きや1/12フィギュアを
使った漫画など、色々と
楽しい創作活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
姉妹サイト
LeBlanc ~ Lyrical World Wide Web

Final Labyrinth 涼宮ハルヒの迷宮(仮題)

ゲストブック

Ci-en
あねさとのCi-enページ
ブロとも一覧

Avanti!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ci-en
Ci-enトップページ

メール
リンクの申請他、ご要望がありましたらこちらまで。

※お問い合わせの全てには対応できかねますのでご了承ください

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Advertise